無限列車

の作画についてのこの気持ちどうしたらいいんだろう、と思ってたら一緒に考えてくれる先輩がいて救われた。

金がかかったきれいな作画のその先を良しとする、そうであってほしい感覚、そこに敏感になれる感覚が共有できる人はあまりいないのかもしれない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
hikarujoe

いただいたサポートは、本を買うことに使わせていただきます^^

とっても嬉しいです〜!