スクリーンショット_2018-04-26_19

0426日記

朝 仕事
昼 絵の練習 昼寝
夜 仕事

髪の毛の揺らめきがずっと描けずにいたけど、
頭頂部まわりの髪の束感を理解したら、
描けるように(って言っていいのか?)なってた。

同じように、足。
去年 構造をスケッチたくさんしたのが熟成?されてきたのか、
何も見なくてもだいたい描けるように(って言っていいのか?)なってた。

人と人工物との接触を描くのは相変わらず苦手。
腐らずにコツコツ描く・・・。くじけそうー。

ファッション誌に載ってる感じの
おしゃれなイラスト(表現あってるかな なんて言ったらいいかわからんあの種の絵)を描いている大学の後輩とお話する機会があって
「写実的な絵を描くのが苦手」と言っていたのが印象的だった。


イラストは理解が浅いけれど、どんなに ゆるく ふわりと仕上がっている絵でも、
いい絵を描く人は必ずデッサンや基礎をおろそかにしていない...と思っているが、どうなんだ。

基礎を大事にしないと どこかでぶつかりそうだ。

ぶつかる前に やめてしまうことが多いのかもしれないが。

基礎大事にしてもぶつかるか。じゃあ一緒か。


自分も学ぼう。

ファッション誌に載ってる感じの
おしゃれなイラスト(なんて言ったらいいかわからんあの種の絵)の良さを理解したい。

ファッション誌に載ってる感じのおしゃれなイラスト(なんて言ったらいいかわからんあの種の絵)を描く、本当にうまい人を、もしこの文章を読んでくださっている人で、どなたか知っていたら教えてください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!!
4