ミルフィーユ鍋

ミルフィーユ鍋

を昨日も今日も食べた。

出汁をちゃんととって、具は豚肉と白菜だけで、

くるみとカシューナッツ入れてゴロゴロしたゴマだれにつけて食べます。

豚汁とミルフィーユ鍋とナスの揚げ浸しで生きてる。



もう諦めているけど、
どこかのコミュニティの一定数にかなり嫌われているみたいで、
自分を褒めたいものを出せたときでも、
忘れた頃に誹謗中傷のメールやコメントが来る。

翌日にはほぼ忘れていることがほとんどだが、
瞬間的にえぐられるような胸の痛みが走るのは、
今も昔も変わらないな。

ミルフィーユ鍋作って食べて
1本だけお酒飲んで
泡風呂入れて本読んで元気になった。よし。


人と一瞬距離ができたり、最悪、元に戻れないことすらあるの、

結構辛い。
人生の悲しみランキングでまあまあ上位に入ってくる。

もっとうまく振る舞えば、そんなことにはならないのだろうか・・・。

なるべく気をもたせることはしないように接しても、
いや、むしろそうすればするほど人は湿度を帯びる・・・。

過去で一番湿度高かったのはラブソングの贈呈であった。
お母様がピアノの先生の男性だったから、
曲の作りがとてもしっかりしていて、感動したけど、
すみません歌詞で笑ってしまったな。
いい思い出だ。最近やっと友達に戻れた。良かったあ。

去年の今頃は、漫画も恋愛もほとほと疲れて、
「恋してへんの俺だけ」キャンペーンを開始した頃で、
そのおかげで今年は随分快適に過ごせた。

再度「恋してへんの俺だけ」キャンペーン、大きく打ち出していこうか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
hikarujoe

いただいたサポートは、本を買うことに使わせていただきます^^

また読んでください!!!