彫金の先生

レッスン中に、

となりのイタリアンレストランのシェフが

この続きをみるには

この続き: 540文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

本当に思っていることだけ書くところ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、本を買うことに使わせていただきます^^

よかったらコメントも!!
1