漫画の運動神経

って、つまり、

コマ運びと演出のセンスを言うらしい。

新人賞をいただいたとき、

担当からはこれを褒められた。

小さい頃から描いていると、知らぬ間に備わるんだとか。。。

確かに、バトンの1話目は
ノリノリでネームを描いたので、それが発揮されているのがよくわかる。(自画自賛...)

だけど、調子を崩して、脳がちょっと変?になって、

言葉と同時に、漫画のテンポをコントロールできなくなった。

「こういう下りなら、こういうコマ運びと、こういう書き文字と、こういうスピード線だ」と自然に出せていたものが失われた。

で、

最近、言葉が戻ってきたからもう大丈夫かと思いきや、

かなりテンポの悪いネームになることが多くて、

担当さんも「あれ? 運動神経ある子のはずなんだが?」という顔で

私に「テンポが・・・」と指摘をする。

「本当に、今 私はイチからのやり直しなんだ」って情けない気持ちで

描き直す。


まあよかった。

意地とかプライドが一切なくなったので。

新卒1年目みたいに(笑)、やる気と根性しか今武器がない。

担当さんに堂々と泣いてすがって毎日描くだけだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

よかったらコメントも!!
5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。